Googleアドセンス審査 Googleアドセンス広告 逆ヒヤリ・ハットの法則(諸説あり) | オラ45屋

逆ヒヤリ・ハットの法則(諸説あり)

昼の景色調べもの

皆さんは「逆ヒヤリハット(ハインリッヒ)の法則」をご存知でしょうか?ヒヤリハットなら聞いたことはあるけれど逆ってどう言うこと?はじめて聞いた方には是非覚えて、ほしい法則です。またこの法則には、そもそもヒヤリハットの法則を理解した上で、ご覧いただいた方がより理解できると思うので下のリンクも是非覗いてみてください。どちらも覚えてて損がない法則なので、日々の日常に役立つと思います。

「ハインリッヒ(ヒヤリハット)の法則」

スポンサーリンク

逆ヒヤリ・ハットの法則とは⁉

逆ヒヤリハットには、様々なたとえかたがされており、ヒヤリハットの法則である大事故:軽微な事故:ヒヤリハットしたこと(1:29:300)の負の連鎖ではなく、日々の練習:試合実績:優勝(300:29:1)などスポーツにたとえられたり、仕事で言うなら地道な成果や影の努力が大成功に繋がるなど『努力すれば報われる』的な根性論の解釈が多い。しかし私が思う解釈とはちょっと違っていたので正解はなく賛否両論あると思ってくれたらありがたいです。私が思う内容は下記のまとめに記載しましたが、上記の内容は、至極当然のことを言っているようにしか思えないのは、私だけでしょうか?

まとめ(私の推奨)

私が思う逆ヒヤリハットとは、重大な事故=最悪な不幸せ⇔最高な幸せで、軽微な事故=運が悪い(unlucky)⇔運が良い(lucky)で、ヒヤリハット=ドキッとしり驚いたたり⇔ウキウキしたり喜んだりすること。これに当てはめると、ヒヤリハットの法則では、最悪な不幸せは、運が悪かったりドキッとしたり驚いたりすることを回避すれば、未然に防げるよねって解釈で逆ヒヤリハットは、最高な幸せは運が良かったりウキウキしたり喜ぶことが多ければ多い程、最高な幸せが訪れることになるよねってことになります。それから、ヒヤリハットは回避の見極め(気づき)が、困難なことに対して、逆ヒヤリハットは、意識してポジティブを心がければ、幸運のループに向かうこととなります。大きな出来事は、いくつもの小さい要因から起こるもので、いくつもの要因となる点と点が繋がって線になった結果だと思います。『病は気から』と言うことわざがあるように、そう思ったらそうなってしまうと言った精神論を私は推奨したいです。

 

他の記事⇒ベーシックインカム導入(賛成・反対)

他の記事⇒しみ、そばかす 紫外線を防ぐ5つの対策とは?効果的な栄養素とは?

調べもの
スポンサーリンク
シェアする
オラ45をフォローする
 管理人
オラ45

『オラ45屋』の45は45歳と言う意味ではありません。
このサイトで紹介したYouTuberが人気者になったら、みんなに自慢してやることを夢見て頑張ってます!

オラ45をフォローする
オラ45屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました